ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

平成29年度老人保健健康増進等事業(老人保健事業推進費等補助金)の採択について

2017101

 国際社会経済研究所では、平成29年度老人保健健康増進等事業(老人保健事業推進費等補助金)「テーマ番号4:先進的な情報技術を活用した介護サービス利用者の自立支援に資するケアプラン提案の試行的な取組に関する調査研究」に対して下記提案を申請し、厚生労働省より採択の通知をいただきました。

■事業名

「ホワイトボックス型人工知能AIを活用した自立支援に資するケアプラン提案の試行的な取組に関する調査研究」

■事業概要

 年々増加する社会保障給付を背景に、ヘルスケア(健康・医療・介護)分野の改革は喫緊の課題となっている。特に、介護分野では、介護サービスの需要増に対し、人材不足が続いており、効率的な事業運営と専門的な知識を持つ人材育成に加え、「科学的介護」につながるICT活用に期待が高まっている。

 本調査研究では、自立支援に資する介護を実現するために、ホワイトボックス型人工知能AIを活用したケアプラン作成支援の試行的な取り組みを実施する。ホワイトボックス型とは、経験あるケアマネジャーの知見や思考プロセスを機械学習させることで、導き出した答えのルールの説明が可能となる人工知能AIの技術のひとつである。これにより、ケアマネジャー等の現場スタッフの負担軽減、自立効果の高いケアプラン作成のできる人材育成にもつなげていくことが期待される。

このページの先頭に戻る