ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. Home
  2. トップメッセージ
ここから本文です。

トップメッセージ

写真 石黒 憲彦

2016年8月1日付けをもちまして理事長に就任いたしました石黒憲彦です。
まことに微力ではございますが、皆様のご期待に沿えるよう全力で精励したいと考えております。

IoT(Internet of Things)に代表される通り、情報社会の発展は急速に世界的な広がりをみせており、人々のライフスタイルは一層多様性に富んだものになるとともに、豊かさを実感することができるようになってきています。しかし、一方で地球温暖化等環境問題やサイバー攻撃など安全を脅かすリスクが増大し、また健康・医療・福祉問題等社会課題が拡大するなど、社会不安が大きな問題となっています。

当研究所は、こういった社会的課題を情報通信技術力を用いて解決していく方策を調査・研究すること、および豊かな情報社会の実現を目指したあるべき姿の提言を行うことを使命としています。

より良い社会の発展に少しでもお役に立ちたいと考えております。皆様のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

(株)国際社会経済研究所 理事長
石黒 憲彦

写真 民長 憲生

IoT、AIなどのキーワードに象徴される「Society5.0=超スマート社会」の実現を目指す今の時代にあっては、日本の強みの一つでもあるICTの重要性が、その高度化も含めますます増大していくものと思います。

当社は、地球規模での持続可能性(サステナビリティ)とその実現に貢献するICT、という問題意識を中核に、情報社会の姿とその進展がもたらす課題や方向性を、社会・経済・文化的な側面から調査・分析し、成果を関係先に提言すると共に、国内外に広く発信し知的交流を促進させることにより、社会の健全な発展に貢献することを目的として活動しております。

これからも、過去に培ってまいりました専門性とその成果を土台に、日本国内のみならず海外の研究機関や有識者との提携及び共同研究等を推進し、活動の一層の充実を図ると共に、各種シンポジウムやセミナー、出版、マスメディアなどを通して積極的に情報発信を行なう所存です。

そして、これらの活動を通じ日本及び国際社会の健全な発展に貢献してまいります。皆さまのご指導とご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

(株)国際社会経済研究所 代表取締役社長
民長 憲生

ページの先頭へ戻る