ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

「AI/IoTによる新しい社会の実現 ~都市機構におけるポリモルフィックネットワーキングの萌芽~」シンポジウムのご案内

本イベントは終了いたしました

 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

 さて、IoT(インターネット・オブ・シングス)とAI(人工知能)が注目を集めております。株式会社国際社会経済究所では、この二つは補完・相乗関係の概念であると捉え、その融合が社会的課題を解決する社会イノベーションの切り札となるとの認識し、東京大学先端科学技術研究センターの西成活裕教授や有識者の方々を迎えて2015年から「IoT研究会」を立ち上げて活動してまいりました。

 このたび昨年に引き続き、第3回シンポジウムを開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。

 今年度は「AI/IoTによる新しい社会の実現 ~都市機構におけるポリモルフィックネットワーキングの萌芽~」と題して、状況に応じて柔軟で多形的な情報インフラを提供するポリモルフィックネットワーキングが、都市と社会に生きる人々に対して新しい価値を提供することを展望します。

 ポリモルフィックとは「多彩な知能化技術によって自律化したシステム同士が多形的につながりあって全体として協調する」という昨年来提唱している新しいコンセプトです。

 IoT(都市の目と耳)とAI(状況に適応して考える都市の頭脳)が、つながりながら都市の問題に対応する「ポリモルフィックネットワーキング」、すなわちプラットフォーム自体が知能化して、自律的で環境に適応し、他の製品やサービスとも協調する自己組織化されたシステムが生まれようとしているのです。

 

 以上のシンポジウムを下記のように実施いたしますので、参加ご希望の方は、こちらの申込み用サイト (http://kokucheese.com/event/index/501727/)からお願いします。なお、会場の関係上、定員は180名とします。これを超えた場合には参加をお断りすることもございますので、お早めにお願いいたします。

日時   : 2018年2月14日(水)13:30~16:50
会場   : 内幸町ホール(地下1階)http://www.uchisaiwai-hall.jp/access
      住所:千代田区内幸町1丁目5
             アクセス:JR・都営浅草線・東京メトロ銀座線 新橋駅、都営三田線 内幸町駅より徒歩約5分など
主催   :  国際社会経済研究所
協力   :  国際大学グローバルコミュニケーションセンター(GLOCOM)
テーマ:  「AI/IoTによる新しい社会の実現 ~都市機構におけるポリモルフィックネットワーキングの萌芽~」

プログラム:

  • 13:00 開場
    13:30 開演  開会挨拶 民長憲生 (株)国際社会経済研究所 代表取締役社長
  • 13:40~14:10 講演  「IoTによるモビリティ・ロジスティクス全体最適」
    西成活裕 東京大学先端科学技術研究センター 教授
  • 14:10-14:40 講演  「人工知能が育む共創ネットワーク社会」

    中西崇文 国際大学GLOCOM 准教授 主任研究員

  • 14:40-15:00 講演  「AI活用による都市交通(米国コロンバスの事例から)」
    飾森 正 (株)国際社会経済研究所 主幹研究員
  • 15:00-15:40 講演 「都市機構のポリモルフィック化」

    松永統行 ()国際社会経済研究所 主任研究員

    休憩 (10分間)

  • 15:50-16:50 パネルディスカッション

    テーマ:「ポリモルフィックネットワーキング実現への道」

    司会進行:原田 泉 ㈱国際社会経済研究所 主幹研究員、GLOCOM 客員研究員
    パネラー:
    西成活裕 東京大学先端科学技術研究センター 教授
    中西崇文 国際大学GLOCOM 准教授 主任研究員
    飾森 正 ㈱国際社会経済研究所 主幹研究員 
    松永統行 ㈱国際社会経済研究所 主任研究員

  • 16:50 閉会

このページの先頭に戻る