メニューにジャンプ
本文へジャンプ
国際社会経済研究所
Institute for International Socio-Economic Studies
  トップページへ戻る 日本語版サイトへ 英語版サイトへ
ここでコンテンツメニューは終わりです

シンポジウム

「新しい危機管理の国際標準“BCM”(事業継続)セミナー」

2007年9月10日、12日、13日 in北京、蘇州、上海

三井住友海上火災保険(株)が主催し、JETRO、当研究所が後援した「新しい危機管理の国際標準“BCM”(事業継続)セミナー」を北京、蘇州、上海の3都市で開催いたしました。当研究所の原田主席研究員は「企業の危機管理−災害時の事業継続の考え方」と題して、BCMの国際標準化と中国における動向をポイント、企業の危機管理に対する今後の取り組みと事業継続の考え方、早期復旧の重要性等について講演を行いました。三井住友海上鰹繩C分公司経理の海司昌弘氏は、「中国事故発生に備えて−リスクサーベイからの提言」と題して、中国に進出している日系企業のリスク実態調査現場から、企業を取り巻く損害の予防策と事故発生時の対応策について講演を行いました。各会場には、100名をこす聴衆が集まり、盛況に終わりました。

写真 発表する弊社原田主席研究員
▲ 発表する弊社原田主席研究員

写真 北京会場の様子
▲ 北京会場の様子


写真 上海会場の様子
▲ 上海会場の様子




ページのTOPに戻る